異動はチャンス

人事異動はスキルアップのチャンスです!

人事異動が多いのには理由がある?

 看護師は別の部署への人事異動が行われることが多い職種だが、これにはいくつかの理由がある。医療の現場には医師や薬剤師、放射線技師のように様々な立場の方が存在するが、専門的な職種であるため異動することは少ない。しかし、看護師はその専門家たちと近い立場でありながら、患者やその家族とも密に関わって働くことになるので、専門的かつ幅広い知識が求められるのだ。

 経験が浅いと医師や患者が求めることに対して的確に対応することが難しいが、様々な病棟や職場を経験することによってそれを補うことが可能となるのである。異動すれば多くのスタッフと関わることになるので人脈が広がり、スキルアップや人間的な成長にも期待が持てる。また、看護の経験年数は人それぞれであり、偏りが出ないようにバランス良く配属することも大切なのである。

 さらに、複数の退職希望者が同時期に重なってしまうと一人の抱える仕事量が増えてしまうことが考えられ、質の低下をもたらしてしまう恐れがある。このように人事異動は個人のキャリア形成や全体のバランス、質の維持にとって有効な手段と言える。転職に比べるとリスクは少ないが、職場によってルールや雰囲気が変わってくるのでまずは慣れることが求められる。

 自分に合わない部署に配属された場合には苦労する可能性があるので注意しなくてはならないが、そのような時は職場の上司や転職サイトのスタッフに相談して解決することが必要になるだろう。


#
Tags: |
人事異動が多いのには理由がある? はコメントを受け付けていません。